So-net無料ブログ作成
日本帝國鐡道 製造局 ブログトップ
前の10件 | -

E26系カシオペア ジャンパ栓の取り付けと室内装飾の整備 [日本帝國鐡道 製造局]

カシオペアの旅のあと、模型のカシオペアを実車に近づけるべく整備しました。

最初にEF510とE26系の連結面。両者にあるはずのホース類が無いのが気になりました。

IMG_1349.jpg

そこで、客車側にジャンパ栓を装備。機関車側も同様。

IMG_1350.jpg

IMG_1351.jpg

φ0.5mmの穴を開け、ジャンパ栓を取り付け。

IMG_1352.jpg

次に、単色のままで味気ない模型の室内。

IMG_1430.jpg

これを装飾します。

IMG_1397.jpg

冨塚製のシールを、一日一両を目安に張り付けていく地道な作業です。

IMG_1398.jpg

IMG_1399.jpg

自分が一晩旅をした部屋も再現。

IMG_1400.jpg

IMG_1385.jpg

IMG_1388.jpg

窓が無く外から見えない廊下やシャワー室も装備。

IMG_1389.jpg

部屋の中心にディスプレイが位置するように微調整を繰り返しながら、1両に二つ分のフロアの装飾。まるで修行のような作業。仕事帰りの深夜、個室寝台の整備を一週間ほど坦々とかけて実施しました。

IMG_1404.jpg

室内灯を再装備します。

IMG_1429.jpg

IMG_1405.jpg

室内整備前後では、細密感が明らかに違います。

IMG_1431.jpg

食堂車、ロビーカーの装飾に続きます。


「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


新潟交通 ニパ子ラッピングバス 電飾化 [日本帝國鐡道 製造局]

常陸国と越後国を繋ぐ常越本線。
常陸の筑波、越後の燕。筑波の科学、燕の技術。
 
もしかしたら当鐡道の常越本線のコンセプトに合致するかもしれないマスコットのラッピングバスに照明加工を施し、日本帝國鐡道常越本線のレイアウトに設置してみました。

IMG_1192.jpg
 
停留所用の細かい表示板のステッカ。
バスの停留所に用いられる停留所名や時刻表が描かれたステッカは、これまで商品化されてきた同じ類のものの中で、初めて見る気がします。実物は細かすぎて、詳しくは読み取れませんが、ステッカの中身は遊び心が反映されている模様。
 
IMG_1193.jpg 
 
仕事を終えた週末、夜な夜な切り貼りと工作を試みます。 
 
IMG_1194.jpg
 
越後嶽間駅前の停留所の加工。 
 
IMG_1195.jpg
 
新潟交通の停留所をニパ子仕様へ変更。
 
IMG_1196.jpg 
 
待合室の脇にΦ1.1㎜の穴をあけ、停留所を固定。 
 
IMG_1197.jpg 
 
 
ウェザリング済みの古い停留所を交換しました。
 
次に、バスの車内に光漏れを防止するためのアルミテープを貼付。
 
IMG_1201.jpg 
 
これまでのバスを、光漏れをを施したニパ子バスに交換して、レイアウトに据え付け。 
 
IMG_1198.jpg 
 
赤い屋根と「285」の数字ががとても目立ちます。
 
IMG_1199.jpg 
 
屋根から光が漏れることなく、越後嶽間駅前の夜景も表現できました。
 
IMG_1202.jpg
 
IMG_1203.jpg
 
IMG_1204.jpg 



「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


寝台特急「あけぼの」室内装備 [日本帝國鐡道 製造局]

年が明けて、仕事始めの数日後に誕生日。

IMG_0909.jpg 

子供たちの昨年のプレゼントは手作りのクモルでしたが、今年は精密ヤスリと自分で撮影した写真プラス手作りの封筒。 

IMG_0952.jpg 

30代に経験出来たこと全てに感謝しながら、40代最初の誕生日を家族に祝ってもらいまいした。 

IMG_0927 (編集済み).jpg 

 新年最初の工作は、寝台特急「あけぼの」の室内装備。 

IMG_0929.jpg 

スロネ、オハネの室内にエヌ小屋製のシートを坦々と取り付け。

IMG_0930.jpg

個室の中には、背もたれのカバーや鏡も。

IMG_0931.jpg

 

IMG_0932.jpg 

完成後、常越本線越後嶽間駅に入線させました。 

IMG_0933.jpg

IMG_0935.jpg

IMG_0943.jpg

IMG_0946.jpg 

IMG_0947.jpg 

IMG_0948.jpg 

IMG_0951.jpg 

IMG_0949.jpg 

ホームから垣間見れる寝台車の室内も情景の一部になりました。

IMG_0936.jpg

機関庫脇を通過する列車。

IMG_0937.jpg

走行中の車内。

IMG_0938.jpg

北越急行HK100越しに見るスロネ。

IMG_0939.jpg

IMG_0940.jpg 

鉄道模型の世界では、車両とレイアウトは相互に補完しながら、情景を作り上げているんだなあ、と夜汽車を見ながら思いました。

寝台特急「あけぼの」は、常越本線をこれからも走り続ける事でしょう...。




「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


ロクヨンセンのエアホース、ジャンパ栓取り付け [日本帝國鐡道 製造局]

昨日、久しぶりにレールに乗せたJR貨物色のロクヨンセン。

IMG_0810.jpg 

エアホースやジャンパ栓が設置済みの他のロクヨンセンと比べると見劣りするので、重連仕様の先頭、トラクションタイヤが取り付けられた1027号機にケーブルホース類を取り付けました。

IMG_0827.jpg 

Φ0.5㎜を両サイドに4つずつ穴あけ。手元にあった銀河モデルのケーブルホースとKATOの別売部品を接着。

IMG_0826.jpg

これまで何回も行ってきた作業。試行錯誤を繰り返していた昔に比べ、かなり簡単に加工出来るようになりました。

IMG_0833.jpg

IMG_0829.jpg 

 

 




「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


E653系1100番台 室内灯設置、連結器交換、碍子塗装 [日本帝國鐡道 製造局]

今年、新潟地区で営業運転に入ったE653系1100番台。当鐡道でも運用に入るべく、GMから調達した編成に諸々の整備を実施しました。
 
まずは、噂には聞いていた室内灯の光漏れ。あまりにも 酷いので、室内を銀テープとプラスチックテープで可能な限り被覆。
 
IMG_0263.jpg
 
窓枠部分には、短冊状に切断したプラスチックテープで目張り。
 
IMG_0264.jpg
 
次に、お粗末な妻面の処置。
 
image.jpeg
 
GMの貫通幌を別途調達の上、妻面へ接着。 
 
image.jpeg 
 
更に、アーノルドカプラをKATO製に交換。 
 
image.jpeg 
 
image.jpeg 
 
下が交換前、上が交換後。若干ですが、連結面が縮まりました。
 
次に、塗装が省略された前面の前照灯周り。
 
IMG_0782.jpg 
 
前照灯の周囲を、実物と同じように黒色に塗装。
 
IMG_0784.jpg 
 
 
IMG_0785.jpg
 
だいぶそれらしくなりました。 
 
IMG_0789.jpg
 
あわせて、パンタグラフ周りの碍子も塗装。日本海沿岸を通過するため、こちらも実物と同じように、塩害防止の黄緑色に。 
 
IMG_0790.jpg
 
ようやく整備が終わり、新潟に所縁のあるニパ子コンテナ列車と並んで撮影。 
 
IMG_0803.jpg 
 
ニパ子のコンテナも新潟色に近い色彩であることに気が付きました。
 
IMG_0802.jpg 
 
IMG_0791.jpg 
 
IMG_0792.jpg
 
夜景の中を走行。光漏れも抑えることができました。 
 
IMG_0793.jpg
 
IMG_0795.jpg 
 
IMG_0796.jpg
 
 
 
IMG_0797.jpg
 
IMG_0799.jpg
 
IMG_0800.jpg 
 
今回は、室内灯の光漏れ対策や妻面の貫通幌設置、前照灯周りや碍子の塗装だけでなく、ポイント動作に悪影響を及ぼすコアレスモータ内部の強力な磁石から磁気の漏えいを防止するため、動力車下部に電磁シールドも設置しました。
 
レイアウトや夜景の中を走らせたいだけなのに、本当に手間暇かかる高価なE653系1100番台でした。 

「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


小田急1000形 連結器貫通幌取付け [日本帝國鐡道 製造局]

小田急1000形 1051編成の連結器を交換しました。

image.jpeg

image.jpeg 

しかし、間隔が狭まったのに貫通幌がないのは寂しい気がします。

そこで、以前、車両を工作していた時に余った貫通幌を接着。 

image.jpeg

image.jpeg

貫通幌が車両の間に挟まって、大分見栄えがよくなりました。 

image.jpeg

ドローバーで連結しているクヤ31形の連結面は、十分間隔が狭いので、そのままです。 

image.jpeg

 




「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


ED5082+5083への部品取り付け [日本帝國鐡道 製造局]

今回調達したED5080は、常越本線上を重連で走行する予定です。
 
そこで、ED5082を前位として動力化、ED5083は後位として動力化しないことを前提に部品を取りつけ。
 
IMG_5033.jpg 
 
汽笛やアンテナ、避雷器取り付け用の穴開け。
 
IMG_5035.jpg 
 
IMG_5034.jpg 
 
パンタグラフの交換。 
 
IMG_5036.jpg 
 
交換中に、おそらく中国の工場で生産していた時、塗装工程で紛れ込んだ糸くずがそのまま屋根に付着固定されているのを発見、。
 
IMG_5037.jpg
 
手すりも坦々と取り付けていきました。
 
 

「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


筑波鉄道800形と常越本線 [日本帝國鐡道 製造局]

30年以上昔、筑波山の麓を走っていた筑波鉄道800形。

IMG_5971.jpg

銀色の屋根が眩しすぎるので、床下のエンジンや台車とともに、エアブラシで煤煙を模擬していします。

IMG_5969.jpg

そして、土浦の鉄道模型屋、ポポンデッタで偶然見つけた古い本と一緒に撮影。

IMG_5970.jpg

これまた偶然にも、「804」という型番まで同じです。

IMG_5968.jpg

常越本線上の筑波鉄道。常越本線の「常」は、「常陸国」を由来としているので、自分の中では、常陸を走る800形は違和感がありません。

IMG_5967.jpg 

IMG_5964.jpg 

IMG_5965.jpg 

IMG_5966.jpg 

 



「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


貨車への機動戦闘車搭載の試み [日本帝國鐡道 製造局]

現在、防衛省が開発中の機動戦闘車。同じく開発中の次期輸送機での空輸が想定されているとのことですが、鉄道輸送も想定中との妄想に基づき、模型上でシミュレーション。

IMG_5958.jpg 

機動戦闘車の全幅は2.98m。JRの車両限界である3.00mをクリアしているので、走行はできそうですが、コキの全幅からはみ出てしまいます。

IMG_5959.jpg

IMG_5960.jpg

IMG_5961.jpg

コキに搭載したのは、NATO軍と国連平和維持軍の塗装の機動戦闘車。これを常越本線へ。

IMG_5955.jpg

架線に接触するほどの高さにはなりません。

IMG_5957.jpg

鉄道むすめコンテナとの連結。カプラの交換は必要かもしれません。 

IMG_5956.jpg 


「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


ウェザリング済みの長岡所属EF81とEF64-1053 [日本帝國鐡道 製造局]

青系の直流電機とは異なる色彩を持つ交直流電機にウェザリングを実施。ナンバープレートを取り付けていない、TOMIX製のEF81を練習台にして、試行的にウェザリングした際、屋根の碍子や電線も合わせて塗装。
 
IMG_5926.jpg 
 
碍子は白ではなく、日本海沿線走行用に必要なグリスが塗布された状態を再現。 解放テコも取り付けました。
 
IMG_5932.jpg 
 
ウェザリング済みのEF64-1053とまとめて展示中です。 
 
IMG_5927.jpg 
 
IMG_5928.jpg 
 
IMG_5924.jpg 

さらに衛星打ち上げ成功の記念盾も、一緒に部屋の片隅へ。
IMG_5931.jpg 
 
IMG_5934.jpg 


「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


前の10件 | - 日本帝國鐡道 製造局 ブログトップ

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。