So-net無料ブログ作成

臨時急行「天の川」連結面間隔の短縮 [日本帝國鐵道 常越本線]

ホームに停車可能な列車を可能な限り長くする為、連結面の間隔を短縮中。先日連結間隔を短縮した特急「北陸」に続き、臨時急行「天の川」秋田行きの列車も施工。 

IMG_3834.jpg

あわせてトイレタンクも取り付け。 

IMG_3839A.jpg 

IMG_3840.jpg 

IMG_3842.jpg 

IMG_3848.jpg 

重連で急勾配上を牽引中。 

IMG_3844.jpg

IMG_3846.jpg 

IMG_3850.jpg 

IMG_3852.jpg

IMG_3853.jpg 

IMG_3837.jpg 

IMG_3841.jpg 

鉄橋の上では、床下機器の配置がよく判ります。

IMG_3842.jpg 

IMG_3839.jpg 

IMG_3847.jpg 

ホームに収まった列車群。

IMG_3845.jpg 

有効長の有効活用のため、連結面間隔の短縮作業は継続的に実施していく予定です。 


常越本線特急「とき」と寝台特急「北陸」 [日本帝國鐵道 常越本線]

IMG_3833.jpg
 
IMG_3821.jpg 
 
IMG_3827.jpg 
 
 IMG_3825.jpg
 
IMG_3832.jpg
 
 IMG_3823.jpg
 

「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


14系寝台「北陸」 連結器交換とトイレタンク取り付け [日本帝國鐡道 製造局]

183系特急「とき」と485系特急「鳥海」、そして14系の寝台特急「北陸」。

IMG_3822.jpg

電車特急の連結面の間隔と比べてみると、客車の連結面の幅が目立ちます。

IMG_3763.jpg 

IMG_3764.jpg

そこで、連結器をアーノルトからTNカプラーに変更し、ほかの車両を整備する時に余ったトイレタンクを取り付けることにしました。

IMG_3812.jpg

↑変更前 

IMG_3813.jpg

↑変更後

IMG_3815.jpg

IMG_3821.jpg

連結間隔が大分縮まりました。

IMG_3817.jpg 

鉄橋上で横から眺めてみても、以前に比べて大分格好良くなりました。

IMG_3819.jpg

IMG_3820.jpg 

 


「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


常越本線上の183系特急「とき」 [日本帝國鐵道 常越本線]

先日入線準備を終えた183系1000番台、特急「とき」。

165系急行との列車交換。

IMG_3724.jpg

ロクヨンセンとの離合。 

IMG_3730.jpg

IMG_3731.jpg

湯檜曽川(模擬)の鉄橋。

IMG_3733.jpg

IMG_3735.jpg

急勾配区間。2M編成の為、停止することなく走行。

IMG_3736.jpg 

IMG_3739.jpg

新清水トンネル(模擬)の入口。

IMG_3741.jpg

踏切近傍にて。

IMG_3742.jpg 

 

 


183系1000番台 特急「とき」 JNRマーク、車番の取り付け [日本帝國鐡道 製造局]

 上越新幹線が開通する前、家族の帰省の度に毎年のように乗っていた特急「とき」。

 自分が6歳になるまで、両親と一緒に毎年のように乗っていたこの特急電車は、その後、特急色の電車に延々と憧れを抱くきっかけを与えてくれました。

 さらに、幼心に記憶しているのは、同じ特急「とき」でも、傾かない座席がある電車と、傾く(リクライニングシート)座席を持つ電車が同じ特急「とき」として走っていることを発見したこと。そして、どうせ乗るのならば、座席が傾く綺麗な特急の方が良いなぁと思っていたこと。さらに、父や新潟の叔父達が、今度来る時は新幹線で来るんだなあ、と教えてくれた時に感じた、未来への期待と希望のような感情の兆し。

 後々知るのは、それらの記憶が181系から183系に車両が入れ替わる過渡期にどうやら作られたものであり、綺麗な電車は183系だったということなのですが、 昨年、鉄道模型の181系がKATOから発売されたと同時に、日本帝國鐵道へ181系を導入したのと同様、大変な思い入れのある183系1000番台がTOMIXのHG仕様で発表されるやいなや、半年後の発売を前に、調達を即決断したのは言うまでもありません。

IMG_3634.jpg

 そして、先週の仕事の帰り、この車両を予約していた鉄道模型店「MODEL TrainBleu」でようやく調達。週末になるのを待って、ようやく整備を開始しました。

IMG_3635.jpg

特急マークの塗装。グレーの素地を白色で塗装。

IMG_3636.jpg

IMG_3637.jpg

「とき」の絵文字のマーク入れると、懐かしさがこみ上げてきました。

IMG_3638.jpg

大分前に購入していた「JNR」のシール。模型に添付されているインレタでは、実車に取り付けられた金属製のJNRマークの光沢が再現できないと思い、これを先頭車の側面に貼ることにしました。

IMG_3640.jpg

JR化後の183系の姿に、あまりにも見慣れてしまっていたので、貼り付けた直後は違和感を感じてしまいましたが、眺めていると、「これが自分の覚えている特急電車だ!」と合点がいくようになりました。

485系1000番台との比較。 

IMG_3639.jpg

この後引き続き、485系にもJNRマークを取り付けることにしました。

つぎに、車番の貼り付け。

参考資料として、数年前に調達していた『鉄道ピクトリアル2010年4月号』を取り出し、車歴の表とインターネット上の様々な情報を見比べ、車番を検討。

IMG_3651.jpg 

IMG_3652.jpg 

1980年代初頭に上越線で走っていたことと、今回調達した183系1000番台が、「-1038」の形状をモデル化した「前期型」に分類されること、さらに、今回はその前期型のみで編成を構築すること、などを考慮して型番を決定し側面に取り付け。

IMG_3653.jpg 

「特急とき 新潟」のマークを切り出し、側面に取り付けて、室内灯を装備したあと、越後嶽間駅に駐留。

IMG_3644.jpg

IMG_3643.jpg 

IMG_3645.jpg

JNRのエンブレムが水銀灯に照らされて光る図。

IMG_3646.jpg

そして、駅を過ぎ去る図。

IMG_3647.jpg 

週末の夜、家族が寝た後に仕事から帰ってきて数時間、情報収集や検討、細かい手作業などに集中していたら、朝になってしまいましたが、なんとなく抱いていたイメージが再現されたような気がしました。 


「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG



 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。