So-net無料ブログ作成
検索選択

誕生日のプレゼントは削り出しのクモル [日本帝國鐡道 製造局]

先月迎えた39回目の誕生日

仕事から帰宅して、スーツを着たまま目の当りにした「39」の大きな文字。今年は、スポンジが美味く焼けた、との妻談。

IMG_5582_1.jpg

あと、一年で大台ですか・・・、と思って落ち着くと、小学4年生の息子が、おもむろに取り出し誕生日プレゼント

IMG_5585.jpg

本人と妻の言うことを総合すると、学校から帰ってきた後に、急遽木片から削りだして作った「クモル」とのこと。

確かに、年末年始、お父さんは「クモルを作るぞ、クモル」などと言っていたからなぁ、と回想しました。 

IMG_5584.jpg

更に本人が説明するには、学校の工作の授業で余った角棒を、自宅に持って帰ってきて「削り出した」とのこと。 窓ガラスは、廃品のプラスチック、パンタグラフと台車は、鉄コレの余りとのこと。

そんな妻子の説明よりも、荷台の凹凸までが削り出しによって再現されている様子に、お父さんはウルウルでした。

本人曰く、彫刻刀で削り出したよと自慢気な口調。でも、その地道な作業を想像して、更にウルウル。

 IMG_6023.jpg

週末はバレーボールの練習やら試合やら、テストやらで忙しいのに、感謝、かんしゃでした。

「ありがとう」と、照れを隠しながら息子に伝える父親、一人。

IMG_6068.jpg

レイアウトに置いた削り出しのクモル。

IMG_6069.jpg

架線に引っかかるので、レイアウトの隅に置かざるを得ないのですが、素材独特の温かみを感じます。

 IMG_6072.jpg

そういえば、自分も息子と同じ頃、木や紙を素材に、電車を作っていました。だからこそ判る、作っていた時の心境。

想像力をフルに発揮しながら、手持ちの限られた道具を使って地味な工作をしていたことを久しぶりに思い出し、嬉しいのと同時に、何か不思議な感じがしました。

IMG_6074.jpg

なぜならば、指向性がとても良く似ているので。別に教えた訳ではないのに。


 

「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 8

YUTAじい

おはようございます。
お誕生日おめでとございます!
心温まるプレゼント・・・素敵な寶物です・・・

by YUTAじい (2015-02-11 05:45) 

kinkin

これは絶対に、大切に取っておかなければならないプレゼントですね。
by kinkin (2015-02-11 08:44) 

トータン

感涙ですね~。
by トータン (2015-02-11 15:44) 

JR浜松

息子さんから貰えるとは最高のプレゼントですね☆
私も今も大事に使っている皮の小物入れがあります。

by JR浜松 (2015-02-11 17:29) 

Ainetos

YUTAじいさま>
どうもありがとうございます!
木製の手作りの電車は格別なプレゼントでした。
by Ainetos (2015-02-11 22:52) 

Ainetos

kinkinさま>
急いで作ったというプレゼントですが、これからも大事に取っておきたいものです。
by Ainetos (2015-02-11 22:53) 

Ainetos

トータンさま>
涙は流さなかったものの、心の中ではウルウルと感じ入るものがありました。。。
by Ainetos (2015-02-11 22:53) 

Ainetos

JR浜松さま>
プレゼントを貰いながら、息子との指向性の近さも感じてしまいました。気持ちが篭っているのであれば、何にしても良いものだと思います。
by Ainetos (2015-02-11 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。