So-net無料ブログ作成
検索選択

線路脇にシダを植える [日本帝國鐵道 常越本線]

先日、新装開店後、初めて立ち寄ったホビーセンターKATO。そこで見つけたNOCH社製の植物キット。

IMG_5450.jpg 

いつ完成するとも判らない次のレイアウト製作に備えて、シダ植物(FARN)と一緒に、木の素材も調達してきました。

IMG_5451.jpg 

ドイツ語、フランス語スペイン語等で書かれた取説のうち、英語の箇所だけ読んで、レーザカットで細かい葉が再現されたシダを組み立て。といっても、ピンセットで折り曲げるだけですが。

IMG_5459.jpg

シダを線路脇に植えました。 ウェザリング済みのキハ40と一緒に撮影。

IMG_5460.jpg

しかし、余りに小さいので、遠目では風景の中に完全に同化してしまいます。

IMG_5461.jpg 

このレイアウトは、奥が北側、手前が南側という設定。屋根の上のBSアンテナも、日本から静止衛星が見えている大よそ南側に向けて設置されています。(BSアンテナ設置時の記事

植生上、またシダ植物の特性上、シダを線路脇の南側、すなわち日の当たるところではなく、北側やもう少し日陰に植えたほうが良いかも知れないと思いました。せっかく植えたシダが、更に見えなくなってしまいますが・・・。



「にほんブログ村」のブログランキングへ参加中です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

「日本帝國鐵道」のホームページです。

Banner_TEIKOKU_HP_2.JPG


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。